ミニ四駆ドライバーセットPRO

2017年2月11日、ミニ四駆の改造に便利な新ツールが発売されました。


ミニ四駆ドライバーセットPRO
Item No:74131 2017年2月11日(土)発売 1,728円(本体価格1,600円)
ミニ四駆の組み立てに便利な高精度ツール。
(1)2mmビス用のプラスドライバービット
(2)2mmナット、2mmロックナット、4mmピローボール用のボックスドライバービット
(3)回転グリップ
で構成。


説明書。
プラスドライバー、ボックスドライバービットIIの2つ。
ボックスドライバーはプラスドライバーに挿し込んで収納できます。
思わずPPAPを口ずさんでしまいそう。


ドライバー。
ミニ四駆のビスにぴったりなサイズになっています。
グリップの上の部分は回転するので、上から押さえつけて回しても大丈夫。


ボックスドライバーを挿し込む収納モード。
プラスドライバーのOリングにより簡易固定がされるので、勝手に外れることがないようになっています。
Oリングにフィットさせるときはちょっとした気持ちよさがあります。

残念なのが、この状態で使えないこと。


しかし、2mmロックナット用であれば、プラスドライバーと入れ替えることで、このようにグリップに装着して使うことができます。
2mmナットと4mmピローポールの場合は、ボックスドライバーを取り外して使用します。


ドライバーでビスどめ。
このフィット感はさすが純正品と言ったところ。


先端は磁石になっているので、ビスの取り付けも楽ちん。
磁力が強すぎず弱すぎず、ちょうど良いです。


ボックスドライバー。
奥まったところでも使えるのがうれしいですが、少し幅をとるので、スパナの出番がなくなることはありません。


チェックボックスよりも短いので、気軽に持ち運びが可能です。

価格は少々高めですが、何本も必要なものではないので、一つは買っておいて損はありません。
とはいえ、コレ一つで満足かというとそうではなく、ネジ穴がつぶれかかったときのために、別途マイナスドライバーも持っておきたいですね。
あとは前述したスパナもあわせて常備しておきましょう。
余談ですが、スパナを複数枚重ねてテープでとめてあげると、使い勝手が大幅アップします。オススメ。


製品紹介はこちら。
興味がある方は、お近くのミニ四駆ステーションへ!

ミニ四駆ドライバーセットPRO
http://www.tamiya.com/japan/products/74131/index.htm

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check