タミヤショップオンラインでロボレースデボット2.0が販売開始

PayPayモールで営業しているタミヤのオンラインショップ、タミヤショップオンラインにて、2020年6月27日ごろに発売する新製品の販売が開始されました。


ロボレース デボット2.0 (MAシャーシ)
高性能な走りでレースも楽しい四輪駆動レーサーのプラスチックモデル組み立てキットです。デボット2.0は、AI(人工知能)を搭載した自動運転車によるモータースポーツ、“ROBORACE”で活躍するマシン。特徴的なフロントフェイスや、プロトタイプレーシングカーをベースにしたなめらかなボディスタイルが目を引く最先端のレース車両を、ミニ四駆で実感たっぷりにモデル化しました。また、シャーシは組み立てやすく高性能なMAを採用。ABS樹脂製の本体はダイナミックなボディ形状がいっそう引き立つブラックカラー、低摩擦樹脂製のAパーツはポップな蛍光オレンジとしてアクセントをつけました。そして、フィンスポークホイールには小径ローハイトタイヤを装着。足まわりもブラックでまとめて、実車のシックなイメージが伝わる仕上がりです。ボディに走るカラフルなストライプや、サイドのディスプレイなどは伸びの良いビニール素材のステッカーで表現しました。

同日発売予定のハイパーダッシュモーターPRO J-CUP 2020は見当たらず。
購入はお近くのミニ四駆ステーションにて!


なお、6月13日に発売された各種パーツもいつの間にか並んでいたので、あわせて紹介します。




HG 軽量17mmオールアルミベアリングローラー
フラットディッシュデザインで高い剛性を誇り、スタビライザーとしても使用されている直径17mmのオールアルミベアリングローラーに穴開け加工を施して軽量化しました。520ボールベアリングを埋め込んで、スムーズな回転を発揮するのもポイント。17mmアルミローラー2個に加えて、取り付け用ビス2本とアルミスペーサー4個もセットしました。HG17mm オールアルミベアリングローラーに比べ、アルミ部分で約25%の軽量化しています。


ブレーキスポンジセット (1mm レッド)
スロープを登る時やレーンチェンジでブレーキをかけ、マシンを安定させるスポンジシートです。ブレーキ効果の強い1mm厚のスポンジはシャーシ下面やバンパーの裏側などの隙間が小さい場所に貼ることが可能。紫外線などによる素材の劣化が少なく、安定した性能を長く発揮。スポンジの密度が細かいため、コース上にあるホコリなどを取り込んでブレーキ効果が変化することが少ないのも特徴です。ミニ四駆、ミニ四駆PRO各車に使えます。


AO-1048 2x8mm トラスビス (10本)
一般的な丸ビスに較べて頭頂部の外径が大きく、高さが低いのがトラスビスの特徴。接触面積が広がるため、ワッシャーがなくてもしっかり固定でき、部品の数を減らすことができるので軽量化にも効果的。また緩みにくいのもポイントです。ミニ四駆の各種FRPプレートの固定をはじめ、プラスチック製のRCボディの組み立てにも使えます。

 



タミヤショップオンライン


※ポイントが使用可能、ポイント付与ありですが、発送まで待てない方は近所のミニ四駆ステーションでの購入を推奨します。

このエントリーをはてなブックマークに追加