ミニ四駆ワールドチャレンジ2018の動画が公開

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ミニ四駆の公式Twitter(@mini4wd)にて、2018年11月18日に開催されたミニ四駆ワールドチャレンジ2018の模様を紹介した動画が投稿されました。



ミニ四駆の公式Twitter(@mini4wd)にて、2018年11月17日に開催されたミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦2018の模様を紹介した動画が投稿されました。



ミニ四駆の公式Twitter(@mini4wd)にて、2018年11月17日に開幕したタミヤフェア2018の模様が投稿されました。



楽天市場以下の店舗で新製品の予約受付が開始されました。

■ジャパンカップ30年を記念し今年実施、注目を集めた『ミニ四駆デザインコンテスト』の最優秀賞作品。
■ボディデザインは、背中にたてがみがあるイノシシ「レイザーバック」をモチーフに新規設計。成形色はガンメタル。
■タイヤは黒の大径ローハイト、ホイールは6本スポークの新色ダークシルバーカラー。
■黒のFM-Aシャーシに、新色のライトグリーンのA部品の組み合わせです。

 

■ジャパンカップ30年を記念し今年実施、注目を集めた『ミニ四駆デザインコンテスト』のタミヤ賞受賞作品。
■戦闘機のような流線型フォルムとコクピットを覆うエックス型のカウルが特徴です。ボディの成形色はパールホワイト。
■FM-Aシャーシは新色のオリーブグレー、黒の大径バレルタイヤを履く大径ナローVスポークホイールも新色のパープル。

 

■ジャパンカップ30年を記念し今年実施、注目を集めた『ミニ四駆デザインコンテスト』のタミヤ賞受賞作品。
■ボディはSUVをイメージ。名前の通り六角形をモチーフにしたイエローグリーンカラーのボディは力強い形状。
■MAシャーシはライトグレイ、A部品は当部品としては初採用のライトグリーン。
■黒のスーパーハードタイヤに、シルバーの小径ローハイト5本スポークタイヤを装着。

 


ジャパンカップ30年記念企画として発表。
2018年4月17日〜2018年7月31日に募集されたミニ四駆デザインコンテスト。
年内発売と発表されたまま11月中旬に差し掛かり、タミヤフェア2018が前日にせまった本日、
電撃発表されました。

発売されるのは受賞作品のうち3台。
最優秀賞のレイザーバックと、タミヤ賞のジオグライダー、ヘキサゴナイト。
シャーシはすべてFM-Aかと思いきや、ヘキサゴナイトのみMAシャーシです。

発送日は3台とも12月18日予定。
発売は12月22日ごろといった感じでしょうか。
価格は各車、1080円(税抜き1000円)。



GetNaviのサイトにてコラボミニ四駆の情報が掲載されました。

【GetNavi web限定販売】新日本プロレス・棚橋弘至選手×「超速ガイド」のコラボミニ四駆、タミヤフェアでお披露目!
https://getnavi.jp/gamehobby/319600/

いよいよ11月17日、18日に開催されるタミヤフェア2018。
前日にサプライズ発表されました。

タミヤ公式ガイドブックのミニ四駆超速ガイドのプロデュースで登場するのは、ミニ四駆好きで知られる新日本プロレス・棚橋弘至選手とのコラボ。
棚橋選手の夢とこだわりがたっぷりつまった「ホーネットJr. 棚橋弘至スペシャル」です。
その勇姿は、タミヤフェア2018会場にてお披露目。

気になる商品の詳細、販売方法などはGetNavi webにて後日案内とのこと。