タミヤプラモデルファクトリートレッサ横浜店ミニレポート


新横浜ラーメン博物館へ行った帰りに、せっかくなのでトレッサ横浜に寄り道をしました。
トレッサ横浜は神奈川県横浜市にある複合型の大型商業施設。
開発・運営を行なっているトヨタオートモールクリエイトのグループであるトヨタをはじめ、ユニクロ、LOFT、有隣堂、マツモトキヨシ、セガワールド…などなど、数えきれないほどたくさんのお店が集まっています。


さて、当サイトで紹介するわけですから、当然お目当てのショップはココ、タミヤプラモデルファクトリーです。

日本初の公式直営店として2008年にオープン。
タミヤ製品の販売やイベントの開催、塗装や制作に集中できるブースであるアトリエも完備されています。
ちなみに、企画協力はセガ。開発・運営に今関商会が携わっています。


店内を撮影して良いものかわからなかったので、店外に向けて展示されていたもののみ写真を紹介。
同店限定販売の「マスタースペシャル」。
この世にただ1つだけ!!
長谷川マスターの塗装ボディの完成品デス☆彡
¥3675



買うか否か最後まで悩みましたが、ウチでタンスの奥で眠るよりも、本当に必要な方に買っていただくか、たくさんの方に見ていただくのが良いと思い、購入を辞退しました。

このほか、特筆すべき販売品として、バーニング・サンとシューティングスターの完成車が、タミヤのパッケージではなく、袋詰めで販売されていたり、シャーシの部品がバラ売りされていたりしました。
全体的な品揃えは新橋店には及びませんが、特色のある店舗限定品があるのが興味深かったです。

そして、11月の新商品情報として、こんなサプライズ商品がディスプレイされていました。

ミニ四駆メモリアルボックス 熱血コロコロスペシャルセット

生産終了後も復活を望む熱いリクエストが多かったメモリアルボックスとグレードアップパーツ3種を特別にセットした熱血コロコロスペシャルセット!
「コロコロコミック」創刊30周年を記念したネット販売のみの限定品を、「タミヤプラモデルファクトリー・トレッサ横浜店」と「新橋店」のみで特別販売します。

<セット内容>
・エンペラー
・バーニングサン
・シューティングスター
・キャノンボール
・ダンシングドール
・グレードアップパーツセット クラシック Vol.1
・グレードアップパーツセット クラシック Vol.2
・グレードアップパーツセット クラシック Vol.3
  ¥7120(税込)

くわしくはスタッフまでお問合せください

(原文のまま掲載)

写真で紹介できないのが残念ですが、内容はこのときに紹介したものと同じです。
レジの横上に各キットとGUPセットがビニールで梱包されたモノが展示されていました。


プラモデルファクトリーがある南棟から外に出ると、先日トレッサ横浜杯が開催されたイベント広場が広がっています。
耳をすますと、なにやら聞き覚えがある音が…。
よく見るとタミヤプラモデルファクトリーが柵で囲まれているぞ。


なんということでしょう。
ミニ四駆のコースが設置されているではありませんか。
コースはジャパンカップジュニアサーキットを連結したもので、なかなかのロングコースです。


コースは使用料金ではなく「入場料金」。
店内からしか入ることができませんので、入る際にお店の方にお金を支払う形になります。
料金は300円。コースの利用時間は朝10時〜夜9時まで。

といったところでレポート終わり。
今度はイベントの開催日に訪れてみたいものです。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check