タミヤショップオンラインでHonda e、カッパーファングブラックSPなどが販売開始

PayPayモールで営業しているタミヤのオンラインショップ、タミヤショップオンラインにて、2020年11月14日ごろに発売する新製品の販売が開始されました。


Honda e (VZシャーシ)

2019年に量産タイプが初公開され、2020年8月にデビューしたHondaのコンパクトEV(電気自動車)、Honda eがミニ四駆になりました。丸みを帯びた愛きょうたっぷりの5ドアハッチバックスタイルをリアルにモデル化したのはもちろん、チャージイエローと呼ばれる実車のカラーリングをイメージした、元気で明るいボディ色もポイント。かわいらしい表情を作り出すヘッドライトやリヤランプ、ブラックのルーフなどを表現するメタリック調のステッカーもセットして、ディスプレイモデルとしても魅力満点に仕上がります。また、シャーシは軽量・小型・ショートホイールベースのVZを採用。実車感あふれるブラックカラーでまとめて、ディッシュタイプホイールには小径ローハイトタイヤを装着。軽快にコースを走り抜ける姿に、夢中になること間違いなしの一台です。


カッパーファング ブラックスペシャル (FM-Aシャーシ)
高性能な走りでレースも楽しい四輪駆動レーサーのプラスチックモデル組み立てキットです。カッパーファング ブラックスペシャルは、「ミニ四駆デザインコンテスト2018」で優秀賞を獲得したマシンの特別バージョン。クラシックスポーツカーとヘビを合体させたデザインのボディはスモーク、グリーンを基調にしたグラフィックや、ギラリと光る眼を思わせるレッドのサイドミラーなどはメタリック調のステッカーで表現して、存在感抜群のビジュアルに仕上げました。また、ブラックカラーのFM-Aシャーシ本体は、剛性を高めたポリカABS樹脂製の強化タイプを採用。蛍光グリーンのAパーツとのコントラストもポイントです。そして、カーボンファイバーを配合した強化タイプの4本スポークホイールにも、ブラックによく映える蛍光グリーンの大径スリックタイヤを装着。強度アップと鮮烈な色づかい、大径タイヤのマッシブなスタイリングが魅力たっぷりです。


17mmプラリング付アルミベアリングローラー (ディッシュ) (レッド)
軸受け部にボールベアリングを組み込んだスムーズな回転が魅力。直径17mmのディッシュデザインのアルミ製ローラーに、高速コーナーで威力を発揮するプラリングを装着。ローラーはたわみの少ないディッシュデザイン。プラリングは鮮やかなレッドカラーです。ローラー2個に加えて、取り付け用ビスやスペーサーもセットしました。


同日発売予定のHG ローハイトタイヤ用アルミホイールII (リバーシブル2本) は見当たらず。
購入はお近くのミニ四駆ステーションにて!
 



タミヤショップオンライン 

 

※ポイントが使用可能、ポイント付与ありですが、発送まで待てない方は近所のミニ四駆ステーションでの購入を推奨します。

このエントリーをはてなブックマークに追加