グレードアップパーツの一部が価格改定。ベアリング系が値上げ



タミヤのサイトに「ミニ四駆グレードアップパーツ 価格改定のご案内」が掲載されました。
https://www.tamiya.com/japan/customer/info/2018/1101_price.html

ショップには事前に告知がありましたが、2018年11月1日出荷分より、一部のグレードアップパーツが値上げとなります。
全製品が上がるのではなく、ベアリング系のパーツが対象です。

上がり幅が大きいのは六角穴ボールベアリング。600円が800円に。
2段アルミローラーは大台突破の1,100円となります。
一方で、13mmボールベアリングIIは500円から560円に、
HG19mmオールアルミベアリングローラーは760円から800円といった小幅な動き。

タミヤのサイトには理由は記載されていないので正確なところは不明ですが、原材料の高騰、物価上昇が理由とウワサされています。

現在お店に並んでいる商品たちは、再入荷されてじわじわと新価格のものへと入れ替わっていきます。
購入の際は、ショップにて価格をご確認ください。