河口湖周辺

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

あけましておめでとうございます。
本館からお越しの皆様は二度目のあけおめですね。

今年も元日に富士山を拝んでまいりました。
本館はダイジェスト版で紹介しましたが、こちらではもう少し掘り下げてやっていきます。


首都高から中央道へ入り、河口湖ICを目指します。
途中、談合坂サービスエリアへ立ち寄り。


談合坂には朝9時前後に到着しました。
高速は渋滞につかまることなくスムーズに走れましたが、SAの駐車場にはそれなりに車が止まっておりました。
止める場所に困るほどではありませんが、油断してできるだけ施設に近いところを欲張っていたら危なかったかも。


今年は景色が素晴らしいと話題の、新倉山浅間公園へ行きました。
にいくら、あさまではなく、「あらくらやませんげんこうえん」と読みます。
駐車場まで渋滞になっていましたが、途中で誘導してもらい近くの駐車場に止めさせていただきました。
ありがたやありがたや。

公園につくと人が次々と階段を上がっていきます。
私も遅れまいとついていく。
すると、鳥居が見えてきました。


鳥居をくぐって背を向けると富士山が。
このコラボ、感動的です。


まずはこのあたりで1枚。
桜の季節だったら、写真に写っている木々がピンク色でキレイなのでしょうね。


さらに歩を進めるというか、階段を上がっていく。
これがかなりキツい。
段は狭いし多いし急だしと、弱音を吐きそうになりますが、ポケモンGOで鍛えた脚力が役に立ちました。
しかし、冬だというのに汗ダラダラ。
あとで調べたところ、398段もあったそうです。


上がった先に見えたのは、五重塔。
「忠霊塔」といって、市のサイトによると「富士吉田市民のシンボル的な存在」だそうです。
シンボル的な存在ってなんだろう…。


そして展望台へ。
これこれ、これが見たかったのよ。
富士山と五重塔。これぞ日本といった感じの景色ですね。
絶景かな。


その後、いつもの産屋ヶ崎へ。
新倉山浅間公園からはクルマで15分ほどと、意外と近い。


ここからの富士山もなかなかです。
ビューポイントパーキングに指定されているだけのことはあります。
実はバス停とこの富士山の写真は、毎年このアングルで撮影するよう微調整しています。
理由?
そこに山があるから(適当)


てっぺん。


今日の最終地、道の駅朝霧高原。
牧舎的な外観が工事で見えないのが残念でした。


カツカレーを食らう。
店内がごった返していて、ありつけるかどうか心配でした。
どうしようか迷っていると、急に大量の人が席を立ったのでそのスキになんとかゲット。
団体客だったのかな。


そしてあさぎり牛乳ソフトを食べる。
どうやら、ゆるキャン△の各務原なでしこ嬢もこれを食べていたそうな。
ふむ。ウマい。