東京オートサロン2020レポート(その2)ADVANシャドウシャークリミテッド編

その1:入場、ブース紹介編(会場入りから横浜ゴムブース)
その2:ADVANシャドウシャークリミテッド編(会場で発表されたコラボマシン)
その3:その他編(他ブースの展示)
番外編:クルマ関連の写真(各メーカーが展示した自動車の一部。増刊号に飛びます。)


それでは行きましょう。
会場で発表されたスペシャルマシンの紹介です!


ヨコハマタイヤとTAMIYAのロゴが並ぶ、魂がこもったコラボが実現しました。


ミニ四駆 ADVAN シャドウシャーク リミテッド
ADVANのスペシャルカラー、ステッカーをまとった、シャドウシャークのスペシャルマシン。
スーパーフォーミュラ選手権で2019から使用されているSF19がモチーフです。
メッキホイール、レッドのAパーツ、そして「ADVAN YOKOHAMA」の文字がプリントされた特製タイヤが。
このタイヤがプレゼントされたスーパーハードローハイトタイヤかは不明。
ボディはかなり濃いスモークというか、ブラックの半透明でした。

なお、このキットはタミヤからではなく、横浜ゴムからの販売となります。
時期は未定ですが、2019年2月を予定しているとのこと。
タイヤの紹介でも書いたのですが、ADVAN関連のイベント会場か、オンラインショップで限定販売されるのではと推測します。
予価2000円(税抜)。

色々な角度から。



















パッケージ。










ITEMナンバーは92417。
2000円と書かれています。
(この金額で確定かは不明)


LINE友だち登録で当日もらえた特別ステッカー。
Twitterで「キットに同梱されている」と書いたのですが、同梱されるかどうかは不明です。
並んで置いてあったので思い込んでしまいました。申し訳ありません。


別売りのグレードアップパーツの装着例。
使用されたパーツはファーストトライパーツセットでしょうか。


会場でも度々走行していました。


一目惚れしてしまうカッコよさです。
アバンテ系やサンダーショット系ではなく、F-1に近いシャドウシャークだからこそできた至高のマシン。
入手できる機会があったら、きっとまとめ買いしてしまうでしょう。


→その3:その他編(他ブースの展示)
 


その1:入場、ブース紹介編(会場入りから横浜ゴムブース)
その2:ADVANシャドウシャークリミテッド編(会場で発表されたコラボマシン)
その3:その他編(他ブースの展示)
番外編:クルマ関連の写真(各メーカーが展示した自動車の一部。増刊号に飛びます。)

このエントリーをはてなブックマークに追加