2022第60回全日本模型ホビーショーレポート(その2)新製品編

その1:入場編(会場入りからタミヤブース)
その2:新製品編(シュヴァリア、グレードアップパーツ)
その3:40周年記念編(記念アイテム、ヒストリー)
その4:販売品編(会場で販売されたアイテムたち)
その5:その他編(レーザーミニ四駆、コラボ、他社ブース)



秋〜冬に向けて発売される新製品たち。


メインを張るのは9月10日に発売された、ミニ四駆PROシリーズNo.58のシュヴァリアです。


シェヴァリア (MAシャーシ)
発売日:2022年9月10日 価格:1,100円
フランス語で"騎士"を意味するシェヴァリア(CHEVALIER)は、ミドシップライトウェイトスポーツカーのフォルムと、中世騎士のりりしいイメージがシンクロしたマシン。ひときわ目を引くのは、エッジの効いたシャープな造形が力強い、ぐっと突き出した左右のフロントフェンダー。ロー&ワイドのスポーティなスタイリングとあいまって、アグレッシブな走りを演出します。また、シャーシは組み立てやすく強度の高いMAを採用して、シルバーのYスポークホイールに小径ローハイトタイヤを装着。ダークブルーボディのアクセントとなるオレンジのグラフィックやヘッドライト、ルーフのカーボン模様などはメタリック調のステッカーで表現しました。
タミヤ製品紹介より引用)

様々なアングルから。
無塗装のダークパープルと、少し明るい色のサンプルがあったので、両方紹介します。


























中身。

発売から時間が経っていることもあって、シュヴァリアがホビーショーの主役というのは少し気になりました。
カッコいいマシンで自分は好きですけどね。
別の場で新マシンが発表されるのかもしれませんが、やはりココは未発表あるいは未発売のニューマシンや、40周年記念仕様車が来てほしかったというのが勝手かつ贅沢な期待ではあります。


ミニ四駆スキッドシール2 (80x120mm 2枚)
発売日:2022年11月発売予定 価格:308円
摩擦抵抗の少ないPET製のシールです。バンパーやシャーシ裏に貼り付けることで、コース路面に接触した時に、スキッド効果を発揮して、スピードの低下を抑えます。また、サイズが大きいのでシャーシの裏側をフルカバーして凸凹を少なくしたり、小さく切ってバンパー裏のネジの頭に貼ることで、コースのサイドフェンス に乗り上げたときに引っかかることなく、滑ってコース復帰をしやすくします。※マシンのまさつを減らしたいところへはさみ等で必要なサイズに切って貼ってください。
タミヤ製品紹介より引用)


ダンガンレーサー経験者であれば、スキッドシールに思い入れがあるはず。
そのスキッドシールのサイズ違いが登場です。
ブレーキと組み合わせると、さらに細かい調整ができるようになりますね。

ちなみに、タミヤのサイトではスキッドシール2となっていますが、会場のボードはIIと記載されていました。


2段低摩擦プラローラー (19-19mm) ブルー
発売日:2022年10月8日発売予定 価格:308円
リヤローラーセッティングの幅を広げる、上下とも直径19mmの2段タイプのローラーです。レーンチェンジなどでマシンがバランスを崩したときに、コースフェンスに上部のローラーが接触してコースアウトを防ぎます。ローラーは摩擦抵抗の少ないPOM樹脂製。大径なので、コースフェンスの段差が大きいときにも効果的。別売の520ベアリングやベアリングローラー用ワッシャーを組み込んで、性能アップも可能です。MAシャーシをはじめ、VZシャーシ、ARシャーシ各車に使えます。
タミヤ製品紹介より引用)


HG 大径ナローアルミホイールII (2本)
発売日:2022年11月発売予定 価格:836円
アルミ削り出しならではの高級感あふれる大径ナローホイールです。精度、強度ともに高いため回転中のホイールのブレが少なく、またコースアウトなどの大きなショックでも変形しにくくなっています。さらに、ホイールの外側にフランジを立ててタイヤが外れにくくしているのもポイント。加えて、マシンの重心を下げるだけでなく、前輪だけ、または後輪だけに取り付けることで、車の重量配分調整も可能です。新しい8穴デザインのアルミホイール2本に加えて、取り付け用ホイールブッシュ(白)も4個付いています。ホイールの重さは1個、約3.9g(ホイールブッシュを除く)。★強化シャフトと一緒に使用してください。★硬いタイヤは、はめにくい場合があります。※交換用ブッシュはAO-1035 (白・8個)を使用してください。
タミヤ製品紹介より引用)


HG カーボンリヤブレーキステー (1.5mm) J-CUP2022
発売日:2022年10月1日発売 価格:1,078円
アップダウンのあるコースでは欠かせないブレーキセッティング。ブレーキスポンジを貼る面積が大きく、ローラーと干渉しにくい形状のカーボン製ブレーキステーです。マスダンパーなどが取り付けられる多くの穴を開けているのが特徴。軽く強度の高いカーボンプレートは独特なパターンがレーシングムードを高め、ブルーグリーンで印刷されたタミヤマークやJ-CUPのロゴ、ストライプも注目です。別売のブレーキスポンジを貼って使います。MA、MS、VZ、FM-A、AR、VS、スーパーII/X/XX/TZ-Xシャーシ各車に取り付け可能。※別売のブレーキスポンジを貼って使用してください。※印刷が取れるため、クリーナー等は使わないでください。
タミヤ製品紹介より引用)


HG カーボンフロントステー (1.5mm) フルカウルミニ四駆タイプ J-CUP2022
発売日:2022年10月1日発売 価格:1,034円
9mm、13mm、19mmのローラーをワイドにセットできる、軽く強度の高い1.5mm厚のカーボン製ステー。レーシーなカーボンパターンに、タミヤマークやJ-CUPのロゴ、ストライプなどをブルーグリーンカラーでプリントしたデザインも注目です。ミニ四駆PRO、ミニ四駆各車に使用可能。多くの取り付け穴が開けられ、様々な改造に対応します。※別売のローラーなどと組み合わせて使います。※印刷が取れるため、クリーナー等は使わないでください。
タミヤ製品紹介より引用)


グレードアップパーツの装着例。
マシンはシュヴァリア。
パーツはARシャーシ FRPフロントワイドステー、2段低摩擦プラローラー(13-13mm)ブラック、ARシャーシ FRPリヤワイドステー、2段低摩擦プラローラー(19-19mm)ブルー。






グレードアップパーツの装着例。
マシンはロードスピリット。
パーツはHGカーボンフロントステー(1.5mm)フルカウルミニ四駆タイプ J-CUP2022、HGカーボンリヤステー(1.5mm)J-CUP2022、HGカーボンマルチワイドリヤステー(1.5mm)J-CUP2022、HG大径ナローアルミホイールII(2本)×2。






オーバルホームサーキット《立体レーンチェンジ》 (ラウディーブル & イグニシオン キット付)
発売日:2022年11月発売予定 価格:12,100円
2レーンのミニ四駆公認コース、オーバルホームサーキット 《立体レーンチェンジ》と、マシン2台をセットにしました。コースを組み立ててミニ四駆を完成させれば、すぐに遊べるのがうれしいポイント。コースはコーナーをブラック、ストレートとレーンチェンジ部分をブルーとした特別色。2台のミニ四駆はラウディーブルとイグニシオンをチョイス。家族や友達との競走はもちろん、タイムアタックに挑戦するのも楽しみ。
タミヤ製品紹介より引用)


毎年クリスマスシーズン前に発売される、コースとキットのセット。
事前アナウンスなく展示されることもありますが、今回は開催直前にリストへ追加されました。
付属キットはラウディーブルとイグニシオン。


2023タミヤカレンダーが。
ミニ四駆ステーションでも販売されています。

その3:40周年記念編(記念アイテム、ヒストリー)


その1:入場編(会場入りからタミヤブース)
その2:新製品編(シュヴァリア、グレードアップパーツ)
その3:40周年記念編(記念アイテム、ヒストリー)
その4:販売品編(会場で販売されたアイテムたち)
その5:その他編(レーザーミニ四駆、コラボ、他社ブース)

このエントリーをはてなブックマークに追加