2022第60回全日本模型ホビーショーレポート(その5)その他編

その1:入場編(会場入りからタミヤブース)
その2:新製品編(シュヴァリア、グレードアップパーツ)
その3:40周年記念編(記念アイテム、ヒストリー)
その4:販売品編(会場で販売されたアイテムたち)
その5:その他編(レーザーミニ四駆、コラボ、他社ブース)



レーザーミニ四駆、ビギナーズミニ四駆、コラボキットも展示されました。
コラボ関係がまとめて紹介されたのは、実展示、ウェブ含めて初めてですね。


まずはレーザーミニ四駆から。
現在、3台のマシンが発売されています。
新マシンの発売スパンが長く、ホビーショーで発表無し、コロコロでも続報無しということで、今年は第4弾の発売は無さそう。
出たとしてもカラーバリエーションやホディセットあたりなのかもしれませんが、なにか起爆剤が欲しいところです。


ロードスピリット(VZシャーシ)


ジャドーエース (VZシャーシ)


ロードナイト(VZシャーシ)


ビギナーズミニ四駆。
今年発売の新シリーズですが、こちらも今のところ新展開はありません。
新マシンを積極的に出すようなバリエーションでも無いですし。


こちらは圧倒的なスピード感と物量で展開された異業種コラボ。
あまりの展開の早さ、そして速さに、財布がどんどん軽くなりました。


エレグリッター ES CON FIELD HOKKAIDO スペシャル
8月3日〜18日に開催されたプロ野球の北海道日本ハムファイターズの試合にて、球場や球団のオフィシャルショップで限定販売。その後、オンラインストアにて限定販売。


スパークルージュ ハリケーンジョー 2022Ver. サイボーグ009スペシャル
7月16日〜10月10日に石巻にある石ノ森萬画館で行われたタミヤミニ四駆ヒストリー2022。期間中に石ノ森萬画館の1階グッズショップ「墨汁一滴」にて限定販売。


サバンナレオ 西武ライオンズスペシャル
9月10日〜11日に開催されたプロ野球の埼玉西武ライオンズの試合にて、球場で限定販売。その後、球団のオンラインストアにて限定販売。
チケット購入オプション限定で、源田エディションも発売されました。
本当は紹介したかったのですが、ライオンズのチーム内でトラブルがあったことから、残念ながらお蔵入りになりそう...。
開封レポのかわりと言ってはなんですが、このキットが販売されたライオンズコラボデーのレポートをご覧ください。


GAMBA OSAKA エアロアバンテ(エアロアバンテ ガンバ大阪エディション)
9月10日に開催されたプロサッカークラブのガンバ大阪の試合にて、球場で限定販売。その後、球団のオンラインストアにて限定販売。
当サイトの開封レポはこちら


GAMBA OSAKA ライキリ(ライキリ ガンバ大阪エディション)
9月10日に開催されたプロサッカークラブのガンバ大阪の試合にて、球場で限定販売。その後、球団のオンラインストアにて限定販売。
当サイトの開封レポはこちら


GAMBA OSAKA マッハフレーム(マッハフレーム ガンバ大阪エディション)
9月10日に開催されたプロサッカークラブのガンバ大阪の試合にて、球場で限定販売。その後、球団のオンラインストアにて限定販売。
当サイトの開封レポはこちら


スパークルージュ ひのとりスペシャル
8月11日〜24日に都シティ大阪天王寺で開催されたタミヤミニ四駆ヒストリー【特別編】 in OSAKAで限定販売。


VEGALTA SENDAI エアロアバンテ(エアロアバンテ ベガルタ仙台Ver.)
8月27日に開催されたプロサッカークラブのベガルタ仙台の試合にて、球場と宮城県内のコジマで限定販売。


タミヤ監修 カップヌードル ミニ四駆(日清カップヌードル)
9月16日〜2023年1月31日に応募受付にて、500名にプレゼントされるキャンペーン商品。非売品。


これらは印刷されたボードだけですが、キットが2つだけ展示されていました。
こちらはADVAN シャドウシャークリミテッド。
2020年2月にADVANのオンラインショップで販売が開始。その後も、イベントで度々発売されたりしています。




サバンナレオ 西武ライオンズスペシャル。
先ほど紹介したキットです。
他のコラボは通常キットにスリーブをかぶせたパッケージが多いですが、このキットは専用のパッケージが用意されました。
コラボにはADVAN同様、ジャパンカップのスポンサーである横浜ゴムとタッグを組んでいることも理由なのでしょうか。





他にも色々あるのですが紹介しきれないので、駆け足で失礼します。
ミニ四駆ステーションチャレンジ2022 1st ROUNDが、各地のミニ四駆ステーションで開催されています。
すでに終わっている店舗もありますが、参加される方はタミヤのサイトをチェックしてみて下さい。


会場で先行公開されたミニ四駆風洞実験の模様を撮影した動画。
後日、Webでも公開予定とのことです。


ミニ四駆は以上です。
最後にミニ四駆ブース以外でミニ四駆に関連するモノを紹介して終わろうかと思います。


用途に合わせて選べるタミヤのニッパー。
タミヤ製のニッパーは非常に使いやすいので、お金がかけられる方はぜひ。
100円のニッパーとは比べ物になりません。


モデラーズニッパーαに新色、ローズピンク登場


ニッパーといえば黒!というイメージの方は多いと思います。
鮮やかな色なので、作業時にごちゃごちゃになった机の上でも見つけやすいという利点も?


株式会社シグナルのSHOW UPブランド。
静岡ホビーショーでも常連ですので、行かれた方は一度は目にしているかと思います。


ずっと紹介できていなかったのですが、毎回、ミニ四駆のクリヤーボディを作例に出しているのですよね。
ちなみに、ボディはライキリです。


見る角度によって色が変わります。
レースで使ったら目を引くこと間違いナシ。


あなたのプラモライフをより楽しく快適に。
プラモ向上委員会、祝!!5周年!


謎の機械の上にタミヤカラーが置いてあってなんだろうと覗いてみる。
ボルテックススターラーTURBO。
つまみを回すと台座が回転しました。
塗料ボトルを高速回転させてかき混ぜることで、底に溜まった塗料を巻き上げてかき混ぜるというモノです。


ウェーブのブースには加工時に散らかったゴミを吸い取ってくれるハンディクリーナーが。
手のひらサイズで邪魔にならず便利。そしてカワイイ。


京商にて展示されていたミニッツのスバルサンバー。
今日ようやくゲットできたK4ギャンボーの参考にさせていただこう。


といったところで、レポートは以上です。
読んでいただきありがとうございました。
また、来場されたレーサーの皆様、スタッフの皆様、お疲れさまでした。
そして、Twitter等でリツイートやコメントを下さった皆様、現地での撮影時に気を遣って移動してくれた方々、ありがとうございました!


その1:入場編(会場入りからタミヤブース)
その2:新製品編(シュヴァリア、グレードアップパーツ)
その3:40周年記念編(記念アイテム、ヒストリー)
その4:販売品編(会場で販売されたアイテムたち)
その5:その他編(レーザーミニ四駆、コラボ、他社ブース)

このエントリーをはてなブックマークに追加