お盆シーズンの週末となる2018年8月19日。
気温も下がったし、朝に出て夕方に帰れるようなところへ行ってみようと思っていたところ、電車の広告に写っていた風景。
そうだ、三ノ輪橋か。
そういえば一度も行ったことがなかったな。

せっかくだから自動車ではなく、都電荒川線で。


まずは都電荒川線の紹介から。
三ノ輪橋〜早稲田間(12.2km・30停留場)を運行する、東京都交通局が運営する軌道路線です。
王子駅前〜飛鳥山は国道122号上を走る、路面電車のような区間もあります。
途中、JR山手線や京浜東北線、東京メトロ千代田線、有楽町線、日暮里・舎人ライナーなど、意外に他線と交わらない路線との乗換駅があり、私もショートカットで使ったりしています。
2017年4月には利用者アップと沿線の活性化を目的として愛称を「東京さくらトラム」とすることが発表されました。


始発の早稲田駅から乗るべきか考えたのですが、夕方の用事に間に合わないので途中駅から。
大塚駅か王子駅か最後まで迷った結果、ちょうど中間の王子駅から乗車することにしました。
こちらはJR京浜東北線と東京メトロ南北線、そして都電荒川線が集まるターミナル駅。
そしてバスの本数が多いのも魅力です。


京浜東北線を上に見上げる形で並ぶ、都電荒川線王子駅前停留場。
飛鳥山方面は122号線を、自動車と並んで走ります。


車道からやってきました、私を三ノ輪橋までエスコートしてくれる8503号車です。

この日は駅で臨時改札がありましたが、通常はバスと同じように車内で運賃を支払います。
SuicaやPASMOなどのICカードが使用できるので便利。
運賃は区間関係なく大人170円(ICだと165円)と、非常にリーズナブル。庶民の味方です。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Amazon Echo dot(その1)

Amazon Echo dot。
いわゆる「スマートスピーカー」というカテゴリの製品で、Amazon以外にもGoogle HomeやLINE Clova、Apple HomePodなどがリリースされています。
主にアメリカで流行したものですが、日本でもじわじわと広がりつつあります。
しかし、私はこの製品群に対してはわりと懐疑的で、「スマホでいいじゃん」「何が便利なのかわからない」といった、おそらく多くの方が持たれているようなイメージを持っていました。

Amazon Prime Dayにて半額で販売されていたのを見ても、はじめは冷めた目で見ていました。
とはいえ、何もせず否定ばかりではとネットで調べてみたところ、色々な活用法をされている方々の様子が次々に飛び込んできました。

ひょっとして、コレは面白いのではないか?

半額なら価格も安いし失敗しても良いかといった感じで手を出してみることに。

注文して2日後に到着しました。
運送業者の皆様、いつもありがとうございます。


Amazonダンボールを開け、パッケージからモノと取り出す。
echo dot本体とUSBケーブル、ACアダプタ、あとは簡易な説明書が同梱されていました。


電源を差し込むと、本体のランプが光ります。
上部を円のように光るのがオシャレです。

起動が終わるとセットアップのお時間。
Alexaアプリをスマホにインストールして、無線LAN等の設定をしてあげます。
このあたりは特に紹介することもないので割愛しますが、一つハマり事象が。
なかなかechoが検出されなくて苦戦しましたが、
どうやら5GHz帯でつなぐにはチャンネルを絞る等の工夫が必要なようで、スマホに2.4Ghz帯の設定を入れ込み、無事に接続できました。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

オートパーラーまんぷく

埼玉県久喜市栗橋にあるオートパーラーまんぷくに行ってきました。
「オートパーラー」というのは…は、上尾のときに書きましたので割愛。
ざっくりいうと道の駅的なものですね。


まんぷくは125号に立地。
鷲宮側からだと視界がよくて、大きな看板がありますのでわかりやすいです。
東北本線、東武日光線の栗橋駅からだと15分〜20分くらいでしょうか。


店内は2棟というか2つにわかれていて、コインランドリーやシャワールームと一体化しているものと、ゲームコーナーが並ぶものがあります。
どちらも自販機はありますが、ゲームが置いてある方が種類が多い。


店内の様子。
このレトロ感が、古き良きパーキングエリアを彷彿とさせます。


缶ジュース、スナック菓子、インスタント麺等々、種類が豊富。
オートパーラーなのにお酒やおつまみを多く見かけました。
運転手さんには目の毒ですね。


ニチレイの冷食。
昔、よく通っていた漫画喫茶にこういうのが置いてありました。


出た!
うどん、そば販売機。
 

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check